気仙沼だいすき。

515

振り返ると昨年の8月20日、僕は初めて気仙沼を訪れた。

004

そして、そのきっかけをくれたのは同年3月に出会った、NPO法人底上げの代表をしている矢部寛明だった。

今、思うと偶然ではない。必然だったと思う。

この人に合わなければ僕の人生はもっともっと面白くないと思う。
そして、社会に埋もれ、人に埋もれ、テレビ社会すべてだと思い、何も考えず選挙にも行かない…

そんな人生に。

ただ、僕がこの道をたどることのないのは決まっていたのだと思う。

神様とか特に信じていない。人間だって信じていない。親だって、友達だって。社会なんて特に!

信じられるものなんて自分しかいないと思っていた。

そんな、かなしく、そして不純な心をした僕を何かが救ってくれたのだと思う。

今ではわかる。それは神様でも、親でも、友達でも、ひろさんでもない。「自分」だと。

もちろん他の人のサポート、刺激が無ければ進めない。

ただ、そこで選択し、行動できるのは自分しかいない。そう思えるようになった。

2012年10月  「休学」
人生であんなにも悩んで、苦しんで、自分を信じた瞬間は無いとおもう。
「休学」って、そんなに高い壁ではないという人もいると思う。しかし、僕の人生の中で幼稚園~高校まで、今の決められた社会の構図から離れたことも、離れようとしたこともなかった。そんな自分だったからだ。

「何で、休学したの?」とか「休学して何をするの?」

ってよく聞かれた。

僕はいろいろきっかけはあるよ。。。と答えた。

そして、「ヒッチハイクしているときに…」、「気仙沼の子どもが…」と話していた。

それは本当で、何の偽りもないが、今思うと「新しい自分を見つける」そんなタイミングだったんだと思う。

既存に敷かれたレールの上では考えられないとても多くの知りたいことがあったのだと思う。

2012年10月11日~2013年9月10日   底上げインターン

IMG_0252

IMG_0184

003

346

DSCF2247

DSCF2501

DSCF2549

DSCF2740

DSC_0198

DSCF2825

DSCF2829

DSCF2833

DSCF2836

DSCF2840

DSCF2846

DSCF2851

これらすべてが今までの僕にはなかった感覚でした。

1年間を振り返ると「人」だなと感じます。

人に恵まれ、人に助けられ、人に教えられ。
人と笑い、人と泣き、人とケンカし。

人ってすごくすごく素晴らしいものであると同時に、すごくもろい存在だということも。

昨日、けらけら笑って過ごしていた、楽しい日々が
今日は人の尊厳を失い。血にまみれ、我を忘れ、破壊を繰り返す。そんな生きものだということを知りました。

この1年、とても大きなものを与えてくれた気仙沼へ

気仙沼の人たちへ

底上げを支援してくださっているみなさんへ

かかわった多くのみなさんへ

親へ

ひろさん、なるさん、ゆっけさん、りょう、かずきへ

本当にありがとうございました。

僕はまた、新たなスタート地点に立っています。

よーい、ドン
とは行きませんが、僕なりの速度で進んで行く様を見ていてください。

気仙沼だいすき。2013年9月30日   底上げインターン(2012年10月11日~2013年9月10日)  矢野大地

DSCF2854

中学生職場体験レポート☆

こんにちわ、成宮です。

11月にNPO法人底上げに職場体験に来てくれた中学生の女の子がとーーーーーっても素晴らしいレポートを作ってくれましたーーー!!!

いやー嬉しすぎるーー!ホント感動です!

僕たちが、彼女のために何ができたか、何を伝えられたか、それは全く自信がないと言っても良いほど拙いものだったかもしれませんが、それでもこうして形にしてくれて、思いを書いてくれて、これからも繋がっていけるって本当に素晴らしいことです。

他の場所に行った子たちも職場体験に行ってとても成長したという声も聞いております。

ぜひとも来年もチャンスがいただけるのであれば、若き力がより多くのものを感じてもらえるように僕たちもしっかりと頑張っていきたいと思います!!

ありがとう!これからもヨロシク☆
kanaka

恋人の聖地 気仙沼

家の前紅葉が非常にきれいになり、毎朝通るたびに心癒されている今日この頃。

どうも、花原です。

最近あったことを書かせていただきます!

17日、18日は二日連続で子ども会議でした。

この二日は12月頭のセーブ・ザ・チルドレンのサミットへ向けた資料作り。

僕が見ていたグループではこんなおもしろいプランが考えだされました。

「恋人ツアー」

みなさま、気仙沼が「恋人」のまちだと知っていましたか?

その昔、鮎貝家は最上地域を治めていました。

しかし1540年、伊達政宗との戦いに敗れ、家臣となる。

それから鮎貝家は先祖代々領主としてこの地域を治めていました。

その鮎貝家から生まれたのが、落合直文です。

彼は気仙沼の煙雲館で生まれました。

彼は歌人、国文学者として素晴らしい功績を残してくれました。

その一つが「恋人」という言葉を世に広めた事です。

近代日本文学史上初めて「恋人」というワードを使ったのです!

その後、彼に影響を受けた石川啄木、与謝野晶子などが影響を受け、使い始めました。

そして、これが有名な恋人の詩です。

「砂の上にわが恋人の名をかけば 波のよせきて  かげもとどめず」

こういった歴史が気仙沼にはあります。

まさに恋人たちの聖地、気仙沼!!

これをうまく使ったプランが「恋人ツアー」です。

プラン例

1)  煙雲館にて鮎貝家にまつわる話を聞く。その後ウォークラリーを行う。幾つかのポイントで〇×クイズがあり、答えによって進む道が違う。クイズのヒントは初めの話にある。

2)  ある場所にて、恋に関するポエムや詩を作り訪問者皆で共有できるようにする。また、片思いなど恋が叶ったら絵馬などで報告してもらう。おみくじなど置いてみてもいい。

「ゴミアート」

みなさま、汚いまちときれいなまち、どちらにすみたいですか?

そうですよね!きれいなまちですよね!

このプランは地域の老若男女が一緒にゴミ拾いを行います。

ゴミ拾いをすることで、気仙沼に目を向けるようになるし、世代を越えた交流を持つこともできる。

ゴミ拾い後、参加者で拾ったゴミを使ってアートを作成します。

できたものはまちに飾ることで、まちに彩りがもたらされ、にぎやかになります。

今、欧米ではアートをキーワードにまち興しが行われています。

それをヒントに考えだされたのが、このプラン。

実現したら気仙沼が自然とアートが融合した彩りあるまちになります!

これもおもしろい!!

他にもほやぼーや家族を作ったりなどいろんなアイデアが出ました!

話はがらんと変わって

17日には仙台89ナ-ズの試合(バスケット)を観てきました!

バスケの迫力はすさまじく、終始圧倒されていましたw

結果は接戦の末、89ナ-ズの勝利!

たいへん貴重なものを見させていただきました!

最近はこんな感じでした!

職場体験でゴミ拾い☆

こんにちわ、成宮です。

 

先日中学生の職場体験の受け入れの際にゴミ拾いをしてまいりました☆

 

そこで、インターンの宅磨くんの企画のお手伝いを☆

 

2時間ほどにわたるゴミ拾い、その中でタバコのみを別にとりどれくらいになるのか調査!

 

合計376本!!

 

およそ19箱、7600円!

 

長さは32mほどの量!

 

やっぱりたくさん落ちているものなんですね。

 

これまでの合計は262m!!

 

瀬戸内市にあるある太平山(標高262m)と同じ高さ☆

 

続く道路沿いの展望台、ここは海に向かって飛び立つ事が出来るパラグライダーの発着場があるそうです!
キレイな景色が見えるほどの高さまでやってまいりました!
どんどん昇っていきましょー!
いつか昇らなくて良い日が来るまで☆
職場体験でのご協力ありがとうございました☆

ゴミ拾い!!

みなさんお久しぶりです。

夏休みに底上げでインターンしていました、佐藤拓磨です。

 

実は僕、昨年度に底上げの学習支援に参加していた仲間と一緒に底上げYOUNGという学生団体に参画しております。

その活動の中で仙台市宮城野区中野地域においてゴミ拾い活動を行いました。

活動中にタバコスカイツリー作戦を実行しました!(しばらくできていなくて申し訳ありません)

 

ここで、せっかくなので活動報告もさせてください。

10/21 海岸ゴミ拾いin仙台

今回は宮城県の高校生、大学生だけでなく

岩手の高校生や関東・関西の大学生もわざわざ参加してくれました。

被災地を初めてみる方もいれば、これからの活動のために何か他の団体を参考にしたくて参加してくれた方も。。

 

計10人の参加者たちは、それぞれこんなことを感じ、僕にアウトプットしてくれました。

 

・被災地は自分にとって異次元にいるような気を感じてしまう。

・(気仙沼をはじめとする)報道されている被災地以外も復興は進んでいないことを痛感。

・東北の学生たちの熱に刺激を受けた。

 

こんなことをいってくれる人がいて感謝ですね!!

参加してくれたみなさん。ありがとうございました。

 

さてさて、本題に戻ると

 

参加者にタバコだけ別の袋に貯めてもらったところ

821本のタバコを拾うことができました!

長さにすると約66m(写真を撮るのを忘れてしまいました)

合計262mですね

 

この結果を受けて「こんなに落ちててびっくりやわぁ~」とか

色んな声をいただきました。

 

 

 

 

綺麗な日本をみんなのチカラで!!!

 

 

またまた拓磨です!!

昨日のゴミ拾いの結果をささっと!(今日は行かなかったです^^;)

 

昨日はちょろっと気仙沼に遊びに来てくれた

青学のシュンシュンさんと二人でゴミ拾い!

いつも通り、タバコの数はべっこにして数えてみたところ、506本でした。

値段にすると、約1万円

そんだけあるとどんなことが出来るかっちゅうと

100円でカンボジアの地雷原1平方メートルを安全にできるので100平方メートル分も安全にできちゃいます。

広すぎてビックリしちゃいますよね。そんだけ安全に出来れば、どんだけの人が救われるんですかね。

 

長さにすると、約43m

合計すると196m

だいたい読売新聞東京本社と同じぐらいです。

4mぐらい盛りましたけどwww

 

 

そんなこんなでゴミ拾いしてたら地元の方から声をかけていただき

コーヒー2本いただいちゃいました!

わざわざキンッキンに冷やしていただいちゃいました^^

2時間暑い中でゴミ拾いしてたので、すごくおいしかったです!

ただおいしいだけでなく、人の温かさに触れて心にもうれしい一杯でした。

 

ここでもう一度感謝の言葉を言わせてください!!!

コーヒー、ごちそう様でした。ありがとうございます。

 

 

さて、明日からまた拾おうっと。

スカイツリーの長さまでいくかなぁ。いかなかったらいいなあ。。

それではみなさん、おやすみなさい^^

 

今日も拾ったどー!!!!!

こんにちは、底上げインターンの拓磨です!!

今日もゴミ拾い!

気仙沼をどんどんキレイにするぞーってなわけで、

今度は気仙沼小学校近辺から紫市場、エースポートらへんを

一緒にインターンしている浦川とゴミ拾い。

気仙沼小学校周辺はゴミがなくてきれいだったけど

復興商店街とか、エースポートとかの方に行けば行くほどゴミが増えていってました。

エースポートの立体駐車場近辺なんてタバコのオンパレード…

近くに喫煙所あるのに、何でなんでしょうねえ。。。

本数は、361本!

値段にすると、約7200円分!!

新しいバイオのゲーム買ってもおつり出ますね。

長さにすると、約30m

大体10階建てのビルに相当します。

今まで拾ったタバコの長さは153m

大阪のなんばパークス パークスタワーに相当します。

スカイツリーまであと481m!険しい道だけどたくさん拾って気仙沼をキレイにします!!

さて、今日は震災から1年半

そしてアメリカ同時多発テロから11年

そんな日にコーヒーを飲みながらブログを更新出来るという

”普通”の日常に感謝しなければですね。

 

 

これから今日は防潮堤の勉強会に参加してきます。

色んな意見を耳にして、自分のものにしたいと思います。