ナシュランプロジェクト vol.1 「K-port」

こんにちわ、ナルです。

すっかりブログご無沙汰人間で申し訳ありません。

これからは新プロジェクトの記録をこちらでも載せていこうと思っているので、きっと更新頻度は高まる!はず!

新しいプロジェクト、その名も「ナシュランプロジェクト」

僕自身が気仙沼のありとあらゆる職業の職場体験をしていき、その魅力を少しでも伝えていこうというもの。

気仙沼にはたくさん魅力ある仕事が溢れています。

しかし、残念ながらその仕事を”知る”機会、”感じる”機会が若者にとって少ないようにも感じます。

僕自身もたくさん経験できる訳ではないですが、少しでもその仕事について発信していき、気仙沼にいる若者が僕というものを通して触れることからできればいいなと。

これも最近大切にしている「繋ぎ手」というものに含まれます。

僕自身、もっともっと人に伝えていくためにも、実感として体験できるようにしていきます。

もっと理由はたくさんあるのですが、そんなこんなで始まった「ナシュランプロジェクト」

今回はそのvol.1となるレポートを以下にまとめていきたいと思います!

【ナシュランプロジェクト vol.1 『K-port』】

ついに始まりました、ナシュランプロジェクト。

記念すべき一つ目のお仕事は「K-port」さんにて。

俳優の渡辺謙さんが気仙沼のためにつくったカフェです。

気仙沼の内湾沿いに佇むお店の外観、内装はとてもオシャレで通る人の注目を集めます。

本日はオープン前の準備からホールとして半日お仕事させていただきました!

これからここにお客様が来るのだというワクワクの気持ちの中、受け入れの準備として心を込めてお店の中を掃除します。

開店時間より少し早めにいらっしゃったお客様にも、「暑いのでどうぞお店の中でお待ちください」と店長の優しさも心地よいです。

ホールの仕事は、お客様を席へと案内し、オーダーを受け、お客様のもとへと運ぶ、とても単純ではありますが、一つ一つの動作のタイミングや、その後が円滑に進むように事前に準備、用意することが大切です。

そしてサービスの中には、心地よいコミュニケーションも大切です。

僕は今回、岩手の方に道案内をしたり、福岡や栃木からいらっしゃったお客様と気仙沼のことについて話をすることもできました。

お客様一人一人の様子をしっかりと見て思いながら行うホールの仕事は、本当に楽しくあっという間の半日でした。

最後にはピザ作りも教わることができました。

ピザ作りは人生初めて。

薄くもなかなか切れないしっかりとした生地をどれだけ均等に伸ばしていけるかがポイント。

ゆっくりと時間をかけながら作ることができました。

優しいスタッフに囲まれながら、無事にお仕事体験終了。

店長が一番大切にしているものは「繋がり」

その言葉の通り、「K-port」さんには人と人との触れ合いが溢れています。

スタッフ同士のしっかりとしたコミュニケーション、スタッフとお客様とのコミュニケーション、人の繋がりを深く感じることのできるとても素晴らしい職場です。

オススメの職場、ナシュラン星5つです!

「K-port」さん、ありがとうございました!

DSC_9292 DSC_9317 DSC_9321 DSC_9302 DSC_9304 DSC_9297

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s