こどもの人権をまもる

こんにちは!
野田です!

11月1日、save the children さんが主催する「子どもの人権」についての研修に参加してきました。

1989年、子どもの権利条約が国連によって採択されました。

これにより、「子どもは守られる対象」から「権利をもつ主張者」となったわけです。

詳しくはこちらhttp://www.unicef.or.jp/crc/

私たちは子どもと関わる団体として、子どもの権利を認識し日々活動を行わなければなりません。

というわけで、研修スタート!
IMG_5850

最初は、「子どもの権利について」インプットです。

座学中心となりましたが、子どもが環境の中でどのように生きているのかを考えさせられました。

続いて、「子どもを取り巻く環境について」ワークショップです。

子どもを取り巻く環境は様々です。

人(両親や祖父母、教師など)

場所(学校や児童館など)

組織(企業やNPOなど)

ルール(法律や信号機など)

など、これだけに尽きません。

子どもがどんな環境で生きているのかを気づかされました。

次は、「子どもの権利を守るために団体でできること」についてワークショップです。

集まった団体により活動は様々でしたので、それぞれの活動を踏まえて子どもとどう関われば権利が守られるのかを考えました。

IMG_5851

見直さなければならないところがいくつか出てきましたので、持ち帰りスタッフと共有しました。

気がついたことは、

・子どもの権利を守ることは団体を守ることに繋がること

・研修に行くと実際に接しているひとりひとりの顔が思い浮かんで楽しいこと

ほかにもありますが、それはまた時間の流れの中で共有できたらと思います!!!

それではまた!

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s