あったかいまち気仙沼

みなさんはじめまして。

6月13日から3日間底上げでお世話になっています桑名沙也加と申します。

帰る前にブログを書かせて頂けることになったので、この3日間で感じたことを書きます。

結論をいうと、わたしは気仙沼が大好きになりました!

おいしい食べ物があり、きれいな海があるというのはもちろんのこと、

人がとてもあたたかかった。優しく強い心を持っていました。

そういった方たちにたくさん出会い、わたしは毎日幸せに楽しく過ごせました。

その一方、まちには震災の影響がまだたくさん残り、復興ができたとはいえない状況でした。実際見て聞いて、現状を知りたいという思いを果たすことができました。

なので、本来であればこれで完結でした。

しかし今、気仙沼にまた来たい!そう強く思っています。気仙沼のひとが、わたしにそう思わせてくれました。

この気持ちを、高知に大事に持ち帰ろうと思います。

そして大好きになった気仙沼と、大好きな高知をつなぎたいです。どのような形になるかはわかりませんが、きっとふたつのまちをつなぎます。

新しい目標ができ、自分自身、これから強い気持ちで生活していけそうです。

私に関わってくださった底上げのみなさん、地元のたくさんの方たち、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

気仙沼に来ることが出来て本当によかった。

また必ず来ます!この自然あふれる、あったかいまち気仙沼に。

画像

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s