桜咲く頃 4月

新学期。2012年、2月に初めて会った子どもたちは気づけば2学年も上がっていました。

時が経つのは早いものですね、なんてありきたりなセリフを言う毎日。

 

3月の底上げYouthの発表会から1ヶ月も経たないうちに、協力したいという大人の方たちが手を挙げてくれました。

気づいたら、メディアを見て「恋人の町」へと足を運んでくれる人も増えていました。

こんなにも早く自分たちの活動が形になっていく光景を目の当たりにして、ますますモチベーションは上がるばかり。

3月の発表会で築いた僕とYouthメンバーの深い繋がりは、全てを良い方向へと導いてくれました。

あまりの楽しさに、僕の人生はYouth無くして語れないものとなっていきました。

 

桜咲く頃、僕の心は希望と名の光にたくさん包まれていたのです。

41 42 43 44 45

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s