気仙沼が大好きっ! in2月☆

この時はまだ僕個人の取材も多かったんだなーと振り返る2月。

フォトグラファーの安田奈津紀さんに出会い、写真の素晴らしさを感じることもできました。

 

心のインフルエンザという流行語が生まれたのもこの時でしたね。

 

鹿折中学校での立志式で底上げメンバーがファシリテーターとなって、中学生、高校生と共に「子ども会議」として話し合いのワークショップを行う機会をいただいたのは本当にありがたかったです。

教育の現場の中においても、子ども達の話し合いの場の必要性を大きく評価していただく形になりました。

 

気仙沼の冬のお祭りと言えば、「天旗祭り」

全体として、前夜祭に9割、当日に1割の力を入れる絶妙なバランスのお祭りです。

僕たちは「底」と書かれた凧を上げて、底上げしました。

泥まみれで走り回る大人達の無邪気さはきっと見ていた方にも元気を与えることができたのではないでしょうか。

途中で糸が取れ、小学校のバックネットに張り付いた底上げ凧の姿は完全に伝説となるハイライトでした。

21 22 23 24

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s