思いは深く。3月。

震災から2年。

町、人の思い。変わるもの、変わらないもの。

多くの出会いの毎日。自分という人間は何を感じ、何を思い、何が成長しただろうか、これから自分は何をしていくべきか。

感慨深く、前年同様安波山より黙祷を捧げる3月11日。

 

しかし、今振り返ってみると、自分に何ができるのか、と考えたことはこれまでの人生においてほとんどない。

常に考えていたのは自分が何をするか、ということ。

自分が楽しい、正しいと思い全力で取り組むことは、いつしか周りの評価も得てきた経験がそうさせているのだと思う。

そんな価値観に育ててくれた親には心から感謝している。

 

3月24日は気仙沼が新たな一歩を踏み出した記念日。

高校生団体「底上げYouth」による気仙沼の方への活動発表会。

85人の人が市民会館へと足を運んでくれた。

発表会の前には高校生たちは1週間毎日集まり、練習に練習を重ね、うまくいかないことに悩み、辛い思いをたくさん感じていた。

直前までも悩み続け、いっそのこと投げ出したいとさえみんなが思っていた。

僕自身も、高校生に対して全時間支えてあげられない自分にも歯がゆさを強く感じた。

迎えた当日。そこにあったのは感動の涙。

多くの大人が共感し、感動し、高校生の頑張りと思いを応援してくれる結果となった。

共に抱き合い泣いて泣いて泣いた発表会。

ここ数年で一番感動の涙を流した。

若い力によって気仙沼が良くなっていくことを確信した、そんな一日になった。

 

そしてこの年の3月は僕にとっても大きな月。

東京のケーブルテレビ「iTSCOM」さんで取り上げていただいた僕の特集、全国発売の「週間朝日」での巻頭カラー3ページ、本当にありがたい限りだった。

一番感じたことはやはり、多くの人に認めてもらえるまで育ててくれた親への感謝。

そんな親がメディアを通して見てくれる僕の活動。

心配、不安、怒り、悲しみ、フラフラと人生を歩んできた僕に対するたくさんの複雑な思いがあったはず。

それでも今は応援してくれいている、評価してくれている、そんなきっかけを作ってくれたメディアに本当に感謝する月となった。

31 32 33 34 35 36

 

気仙沼が大好きっ! in2月☆

この時はまだ僕個人の取材も多かったんだなーと振り返る2月。

フォトグラファーの安田奈津紀さんに出会い、写真の素晴らしさを感じることもできました。

 

心のインフルエンザという流行語が生まれたのもこの時でしたね。

 

鹿折中学校での立志式で底上げメンバーがファシリテーターとなって、中学生、高校生と共に「子ども会議」として話し合いのワークショップを行う機会をいただいたのは本当にありがたかったです。

教育の現場の中においても、子ども達の話し合いの場の必要性を大きく評価していただく形になりました。

 

気仙沼の冬のお祭りと言えば、「天旗祭り」

全体として、前夜祭に9割、当日に1割の力を入れる絶妙なバランスのお祭りです。

僕たちは「底」と書かれた凧を上げて、底上げしました。

泥まみれで走り回る大人達の無邪気さはきっと見ていた方にも元気を与えることができたのではないでしょうか。

途中で糸が取れ、小学校のバックネットに張り付いた底上げ凧の姿は完全に伝説となるハイライトでした。

21 22 23 24

成宮 2013年振り返り 1月

こんにちわ、成宮です。

ちょー久しぶりのブログです。

本当に素晴らしいことばかりの2013年を過ごしてまいりました。

そんな仕事の合間をぬって、2013年の振り返りを月別でまとめてみました☆

ここから12日間に渡ってのブログ更新!

ぜひ失笑しながら見てみてくださいな☆

1月

前年ほどは寒くない安波山での初日の出。
時間がギリギリになって男4人で走って山を登ることから新年スタート。
年末年始はダラダラ過ごすと決めた中、1日から早速町案内のコーディネートが入り、ありがたいスタートを切りました。

もちつき大会では、農業部がもち米と思って育てていたものがまさかの普通の米で、もち米を買ってつくという楽しいハプニングもありました。

いつも学習コミュニティ支援をしている場所で書き初めを行いました。
僕は書道に関して小学生時代、授業中に「うわ、こいつ猿の字だ!」と言われて泣いた記憶が鮮明に残っているので、子ども達が一生懸命頑張っているところに少し顔を出して真面目に書く事もせずふざけていました。

警察の方の多くの協力をいただきながらコミュニティスペース「サライ」での避難訓練を行ったのもこの月。
とても貴重な体験となりました。

地元の九条小学校でボランティアについてお話させていただいたのも、とても貴重な経験になりました。

そして何より1月は、底上げの報告会。
Youthのメンバー2人とボランティア4人と共に埼玉へ車で行ったドライブは最高に楽しかったですが、朝5:00出発、マイナス10度、いくら拭いてもフロントガラスが曇る高速道路の恐怖は過去最高でした。
本番。ヒロとゆっけが一生懸命準備をしてくれた中、何も手伝わずにいた僕。
だからこそ逆に何の緊張感もないまま、臨んだ報告会。
自分のことよりも、YOUNG、Youthの活動を、その可能性を多くの大人が認めてくれた機会に心から感謝いたしました。

同日、僕が気仙沼を離れている間に、市内でお世話になっている人の家がちょー大変になっていたことは今では笑い話です。
1112

13

14

1516

寒波!!!

こんばんは!

宮本一輝です。

最近山も雪で白くなってきました。

IMG_3512

最近気仙沼の冬におどろきがたくさんです。

IMG_3506

水滴かとおもうと氷だったり、

IMG_3510

氷柱ができていたり。

とどめには車の窓が凍って開かない。。。

冬の東北って大変ですね!

でも銀世界的な気仙沼は綺麗だし、

いいところです。

皆さん風邪を引かないように!!!

以上宮本がお送りしました。

IMG_3505

あけましておめでとうございます。

こんにちは、あけましておめでとうございます!!

宮本です!!

今年もよろしくお願いします!!!!

今年も始まりましたね!!!

気が付けば2014年。

時がたつのは早いものですww

最近ブログの更新が滞っていたのですがその間に色々なことがありました。

まず、自分でもびっくりするバカなことをしちゃいました。。。。

パソコンとカメラの充電器を。。。洗濯しちゃいました。。。。

どこに行ってしまったのかと探しつつ洗濯ものを干していると、湿った服の間から延びる細いコードを発見しました。

ん?と思って引っ張ってみるとそこには湿った充電器があるではありませんか。

すぐに電気を流しては駄目だと思い一日こたつの中で乾燥させて、

いざ接続!!!!!

しかしパソコンが充電されることはありませんでした。

仕方ないので、とある家電量販店に足を運び、「TOSHIBA専用」と書かれた充電器を購入。

約4000円のお買い物でした。

そして帰ってお腹のすいて今にも力尽きそうなパソコンに電気をあげましょうと早速接z。。。。。。

型が合わなくて使えませんでした。。。

それがショックでしばらくパソコンを触らなかったのですが、さすがにすべきこともありますので、

ダメもとで水没純正充電器を使ってみると、

ふ・つ・う・に・じゅ・う・で・ん・で・き・ま・し・た。

と、いうことがありました。

今でも元気に頑張っていますww

さてさて、面白くない話はここまでにして、12月30日は底上げYouthのAZARA会’&忘年会でした!
IMG_3262

メンバーの誕生日でもあり、すごく盛り上がって楽しい忘年会になりました。

ケーキを作ってきてくれた子がいたりと、本当に尊敬です。

そして1月1日、2014年の始まり、

初日の出を見に安波山に登りました。

DSC_0423

まだ夜というか夜景が広がる気仙沼。

DSC_0430

そしてやがてかすみがかった空気に光が入り込み、

DSC_0451

初日の出!!!!

すごくきれいでした!!!!

なぜ、あの時カメラを持っていかなかったのか。

携帯に頑張ってもらいました。

そして1月2日

朝からホテル望洋の加藤社長とそのご家族にご一緒させていただき初詣!

IMG_3299

地元以外での初詣は新鮮でした!

お昼は濱田さんのお宅でごちそうになりました。

DSC_0473

地元のとは全く違うお雑煮!!

豪華さに驚きました。。。。!!

いくらが乗ってるで。。。お雑煮にいくらがのっとるでぇぇぇ!!

地元は白みそ仕立てなので考えられないのです。

そして夜はホテル望洋でjazzParty!!

音楽を聴きながらゆったりと時を過ごしました。

JAZZの歴史を追うように選曲されていく名盤の数々。

知識も何もかも、すごいとしかいいようがありませんでした。
IMG_3316

1月3日

この日は底上げ餅つき大会でした!!

もち米は栃木県茂木産底上げ米!!!

農業部のめいさんをはじめたくさんの人の愛情がこもったもち米を

昔ながらの杵と臼を使ってみんなでついた餅はすごくおいしかったです。

IMG_3381

それをみんな自分で切り取って好きな味付けでたべる。

みんな幸せそうな笑顔を浮かべながら食べていました。
IMG_3453

そのあとはパラリンピックキャラバンさんの企画で車椅子ラグビー日本代表のユウさんと一緒に車椅子を使ったゲームをしました。

楽しさと同時に、車椅子の大変さも身をもって感じました。

それから車椅子の人でも気仙沼を観光できるルートなどをみんなで考えたりといろいろなことがあり、とても楽しいいい経験ができました。

そんなこんなで楽しい年末年始を過ごしていました。

今年も頑張りますので応援よろしくお願いします。

ちなみに今年の抱負は、
・ポジティブになる。
・ミスを減らす。
・自信を持つ
の三つです。

とにかく頑張ります。

あと、あさ洗濯物が
DSC_0496
凍ってました。

以上宮本がお送りしました!!

では、今年もよろしくお願いします!!!!