底上げYouth  リーフレット贈呈式

IMG_1164

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月21日(日)

本日、気仙沼に新たな歴史が刻まれました。

 

 

底上げがバックアップしてきた高校生団体

底上げYouthが気仙沼観光コンベンション協会に観光リーフレットを贈呈したのです。

 

 

2012年10月

僕が休学して気仙沼に来たころ、立ち上がった底上げYouth。

 

まずはどのようなことを作っていくのか...

 

そんなクリアな状態からスタートしました!

 

 

「観光」

このジャンルにたどりつくまでに1ヶ月かかりました。

 

「恋人」

このテーマにたどりつくまでに3ヶ月かかりました。

 

 

ゆっくり、ゆっくり着実に進んでいました。

 

しかし、何をやりたいのか。何がつくりたいのか。

分からなくなったこともありました。

 

参加者1人。寂しく考える時もありました。

 

 

 

それでも、耐えて耐えて3月には地元の人たちを60人以上呼ぶ報告会を開催しました。

 

 

気仙沼の高校生も参加していました。

 

 

そして、7人で始めたYouthが現在、21人もの人数になって活動しているのです。

 

 

これからがスタートだ!高校生たちがそれを言っている事が僕には希望に聞こえました。

 

 

 

これから気仙沼のアツくて、若い高校生たちがどのような未来を見せてくれるかほんとに楽しみです。

 

底上げもこれからもっと、もっと高校生たちが動きやすい環境を整えていくことが必要だな!!

 

ご協力お願いします。

 

 

インターン  矢野大地

IMG_1160

NPO法人ロシナンテス!!

 

こんにちは^^

 

お久しぶりの投稿になります。インターンの矢野大地です。

 

最近はインターンが3人になって、騒がしい日々が続いております!

 

さて、僕はと言いますと実家の京都や大学のある高知へ行ったり来たりの生活をしてました^^

 

画像

 

こちらでの活動や今の状況を話させてもらいました!

すごく良い反応でやはり情報が少ないという状況があることが分かりました。

今後も多くの人に広げていけるようまい進していきたいと思います。

 

さて、話は変わりますが先日、宮城県亘理郡亘理町で活動しているNPO法人ロシナンテスの活動に参加してきました!

 

亘理町は農村地帯で津波では多くの農地がやられてしまいました。

平地が長く続いているために津波の到達範囲も相当広い範囲来ているように見えました。

 

まだ、塩害で多くの農地は徐塩作業をしている段階でした。

 

NPO法人ロシナンテスは元々国際NGOロシナンテスとして10年にわたりアフリカ大陸スーダンでの医療支援を行っている団体です。スーダンでの活動は現在でも続けられており、東日本大震災後に東北支援ということでNPO法人ロシナンテスを立ち上げられたのです。

 

さて、主な活動は3つありました。

・名取市閖上の「閖上復興便り」の毎月の発行。

・仮設住宅群での「寺子屋」

・仮設住宅のご老人との農業&会食

です。

 

閖上復興便りは多くの愛読者がおり、毎月の発行を楽しみに待っている人たちがいるそう!

発行も閖上出身の方々と協力しながら作り上げていくことによって、外からの視点、中からの視点で書くことが出来ている。

ロシナンテスの大嶋さんは

「これを読んで、面白くて何度も読み返す人もいるんだ!だからこそ、俺たちも中途半端なものは作れないし、何度も何度も見返して、10回以上換えて、もう換えれないと思ったらそれが今できる最大だと思う。そこまでやらないとだめなんやな!」

とおっしゃっていました。

 

ほんとにアツい人で僕がいままでおろそかにしていたり、気付かなかった多くの視点を教えてくれました。

 

寺子屋に関しても

底上げも学習コミュニティ支援を行っているため、どのような形態で行われているかなどが興味があり、色々と聞いたところ、

・行政を絡めて行っていること

がすごく興味をそそった点でした!

 

行政から委託されている一種の事業化しているため、参考書を使用しての指導などもできるところが底上げとの違う点であると感じたとともに、どこの場所でも子どもたちはそういった場所を求めている事を知りました。

現在の学習コミュニティ支援をより良いものにするべく、考え、実行していきたいと思います!

 

農業・会食に関しては

純粋に楽しかったです。いつも自分より若い世代と交流することが多く、僕から伝えることの方が多かったのですが、おばあちゃんたちがいろいろな事を教えてくれたり、文化を聞くことが出来、有意義な時間が過ごせました!!

画像

 

 

おばあちゃん、おじいちゃんを仮設のそとに出して、交流して、、、

とても必要なことです!

 

亘理の一番大きい仮設には550世帯の仮設住宅があります。

いろいろな地域の方々が集まってくる中でなかなかコミュニティに参加できない方も多くおられます。

 

そういった方々の参加をこれからより増やしていくために考えていければと思いました!

 

 

このように他団体で多くの事を学ぶ機会は今の時期しかないと思っています!

 

気仙沼の活動と並行して、時間を作ってそのようなところに飛び込んでいきたいと思いました!

 

以上

気仙沼からインターンの矢野大地でした^^

 

一か月経ちました。

こんにちは!

 

宮本一輝です。

 

久しぶり?の投稿になりますね!

 

実はもう僕が気仙沼に来て一か月が経ちました。

 

ほんとたくさんの方々にお世話になりながら日々生きてるんだなと実感しているこの頃です。

 

さてさて!

 

以前紹介した!

 

DSC_0511

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅!!

 

これがですね、

DSC_0610

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じに梅ジュースになりました!!

 

毎朝毎晩、梅と氷砂糖が入ったびんをコロコロ転がして、

 

ようやく完成した梅ジュース!!

 

僕の魂と愛情がこもっています!!

 

話が変わるのですが、先週ボアラズでお手伝いさせてもらいました!

 

DSC_0582

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも麦畑!!

 

生の麦を初めて見て感動しました!

 

そして機械を使って麦を刈り取るなるさん。

 

この笑顔。

 

ほんと楽しそうです!

 

1372342926133

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとどこかのテレビ局が取材に来ていて

 

僕もなるさんもインタビューを受けました!

 

ホント貴重な体験ばかりでした。

 

もっと色々な体験をして成長したいですね!

 

最近、暑い日と寒い日があって体調を崩してる人もおおいみたいで。。。

 

皆さんもお体には気を付けてくださいね!

 

では!!

DSC_0600ps 折れ石行ってきました!!(笑)