311への想い

こんにちわ、成宮です。

 

昨日で震災より2年の月日が流れました。

 

「支援団体として3月11日は何をやるの?」

 

とよく聞かれました。

 

でも僕は、

 

地元の方が多くのイベントや追悼を行うので、

 

自分はいつものようにごく普通の日常を過ごせたら、

 

そんな風に思っておりました。

 

この日に対しての自分の想いを表に出すことも何か違うようにも感じてました。

 

この日をきっかけに多くのボランティアが来てくれました。

 

久しぶりに会えた仲間もいます。

 

嬉しかったです。

 

2時46分は多くの仲間と共に、去年と同じく安波山にて黙祷を行いました。

 

感慨深いものがありました。

 

その後は学生達のイベントに参加させてもらい、夜は交流会。

 

飲んで楽しんで、自分の中ではいつもと変わらない日常でした。

 

帰ってから1通のメールに気づきました。

 

地元の方からでした。

 

「私の大好きな気仙沼を愛し、支えてくれて感謝します」

 

嬉しいなーなんて思いながらメールを見ていたら、

 

急に涙が出てきました。

 

それはお酒のせいでも歳のせいでももちろんあるのですが、

 

色々な想いが頭を巡り、涙がいつまでも止まりませんでした。

 

外で被災した土地や星空を眺めて、何を想う訳でもなくただただ涙が止まりませんでした。

 

危うく泣き疲れて眠って寒空の下で一夜を明かすところでした。

 

これからはその分思いっきり笑って笑って笑っていきたいと思います。

 

全力で気仙沼のために日々頑張ります☆

 

写真は、夏以来に来てくれたボランティアの方と、偶然話しかけてくれた米軍の方との1枚。

kaihei

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s