鹿折中学校 立志式

こんにちわ、成宮です。

 

みなさまは「立志式」という式をご存知でしょうか?

 

僕も去年初めて知りましたが、

 

立志式というのは、武士社会の元服にちなんで14才になった人を祝う式です。

 

現在は中学2年生を対象に行われております。

 

いつもお世話になっている鹿折中学校さんから、底上げが行なっているような「こども会議」を

 

ぜひ立志式の中のプログラムとして実施したい、

 

そこに鹿折中学校卒の現役高校2年生をファシリテーターとして入ってもらい、

 

さらにそこに底上げメンバーが全体のサポートして入ってほしいとの依頼がありました。

 

言うなれば、僕たちが行なっているような活動を学校のプログラムとして実施できるとのこと。

 

お話をいただいた時は嬉しくて仕方ありませんでした。

 

本当に僕たちの気持ちでスタートした地元の子ども達とのディスカッションが、

 

地元に必要なこととして捉えていただき、さらには公的な学校の中で実施できることの意味の大きさを噛み締めていました。

 

万全の準備をして昨日本番。

 

中学生が1組、2組、各10人くらいずつ3グループに分かれ、

 

合計6グループに高校生が1人ずつ、底上げメンバーが1人ずつ入ってのディスカッション。

 

テーマは、

 

・後世に3.11を伝える(~震災の遺物について~)

・災害に備えて自分たちで用意しておけるもの

 

の2つから選択。

 

授業参観ということもあり、保護者の皆様も見守る中でのスタート。

 

緊張しないようにこれまで多くの準備を行なってきたはずでしたが、

 

メンバーの中で誰よりも全力で緊張していた自信があります!!

 

ただ、いざ始まると中学生の意欲の高いこと!

 

先生方も事前より準備をしてくださったこともあり、

 

「こども会議」はどの班も意見活発で終始楽しく行うことができました!!

 

そしてその後は立志の誓いを生徒全員が一言ずつ。

 

夢と希望溢れる言葉に感動です。

 

僕たちの役目はそこで終了でしたが、

 

この後子どもと保護者の方との手紙の交換が行われました。

 

何て良い式なんでしょう!!!

 

その後の学習支援に参加してくれた子に少しだけ読ませていただいちゃいましたが、

 

感動の手紙に少し泣きました。

 

お酒入ってたら100%号泣していたでしょう。

 

中学生も高校生も参加した僕たちも、みんなが楽しい時間と、お互いの思いを共有し、

 

実に成長できた一日でした。

 

正直、去年から張り詰めていた肩の荷が一つ降りて、こんなにエネルギーを使った日はなかなかなかったです。

 

その後、同じ日に普通に中2の子達と学習支援の場所で会うのも何か新鮮でしたw

 

このような貴重な機会を与えてくださった鹿折中学校さんには感謝してもしつくせません。

 

一緒に楽しんでくれた高校生にも本当に感謝です。

 

本当にありがとうございました。

 

今後も貴重な機会と支援をいただきながら頑張っていきたいと思います。

 

写真は他のメンバーを無視しての成宮と高校生のみんなww

risshii

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s