今日のサライ 2012/11/30

こんばんは、鹿折地区コミュニティスペース「サライ」での学習支援を担当している花原です。

 

今日から学習支援の活動について、このブログにて報告させていただきます!

 

サライの現状として、最近では小学生から高校生まで幅広い世代の子たちが毎回20人近く参加してくれています。

 

基本的には自習室の開放という形で自習をサポートしています。

 

しかし、本当の目的は

 

「子どもたちに、社会課題に目を向けて取り組んでいくような人材になってもらうきっかけを作ること」

 

です。

 

この1つの形として、高校生たちが自ら気仙沼を良くしていこうと考え、実際に10月から子ども会議という活動が始まりました。

 

 

ざっくりとしすぎたサライの説明でした。

 

ここからは「今日のサライ」

 

今日は小学生から高校生まで16人の子が参加してくれました。

DSC03836

 

 

中学生はテストが終わったばかりで、テストの復習を!

高校生はもうすぐテストということで、テスト勉強を!

小学生は宿題を!

DSC03834

うれしいことは、中学生が目的にむかって勉強に注力するようになったことです。

 

勉強をがんばってテストの成績が上がった子、目標に届かなかった子

 

いろんな子がいますが、まだまだ時間はあるし、焦る必要は全くありません!

 

人それぞれ得意不得意がありますし、成長スピードの差もあります。

 

かの有名なエジソンは数学が全くできなかったと言いますし、

 

サッカー日本代表で現在は世界のトップクラブであるインテルに所属する長友選手も大学ではベンチにも入れずに応援席にいました。

 

自分のペースでゆっくりと!

 

それより、この時期から勉強に意識が向いていることが素晴らしい。

 

勉強がすべてとは言いませんが、勉強ができるに越したことはありません。

それに、勉強を放棄することは、人生の選択肢を減らすことでもあります。

いま学んでいることは、現段階では生活で使わないとか意味ないことかもしれませんが、将来大人になって物事を考える時に必ずや必要になってくる土台部分です。

 

だから勉強はした方がいい!

 

というのが、大学まで勉強に目を向けず、22歳になってようやく勉強の大切さに気がついた僕の考えです(笑)

 

 

学習支援の後は鹿折小学校学童の役員会議に出席させていただきました。

内容は12月21日に学童にて行うクリスマスパーティの打ち合わせです。

そしてパーティのコンテンツを担当することになりました!

今日から21日に向け、おもしろいコンテンツを考えます!!

 

くぅー、腕がなりますね!

 

 

ちなみに宣伝ですが、12月15日農家で麦踏み大会を行います!

興味ある方是非ご参加を!!!!!!!

 

寒さが一段と増している今日この頃。

みなさま体調には気お付けて下さい。

僕は手がかじかんできたので、ここいらで筆を置かせていただきます。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s