今日のサライ 2012/11/30

こんばんは、鹿折地区コミュニティスペース「サライ」での学習支援を担当している花原です。

 

今日から学習支援の活動について、このブログにて報告させていただきます!

 

サライの現状として、最近では小学生から高校生まで幅広い世代の子たちが毎回20人近く参加してくれています。

 

基本的には自習室の開放という形で自習をサポートしています。

 

しかし、本当の目的は

 

「子どもたちに、社会課題に目を向けて取り組んでいくような人材になってもらうきっかけを作ること」

 

です。

 

この1つの形として、高校生たちが自ら気仙沼を良くしていこうと考え、実際に10月から子ども会議という活動が始まりました。

 

 

ざっくりとしすぎたサライの説明でした。

 

ここからは「今日のサライ」

 

今日は小学生から高校生まで16人の子が参加してくれました。

DSC03836

 

 

中学生はテストが終わったばかりで、テストの復習を!

高校生はもうすぐテストということで、テスト勉強を!

小学生は宿題を!

DSC03834

うれしいことは、中学生が目的にむかって勉強に注力するようになったことです。

 

勉強をがんばってテストの成績が上がった子、目標に届かなかった子

 

いろんな子がいますが、まだまだ時間はあるし、焦る必要は全くありません!

 

人それぞれ得意不得意がありますし、成長スピードの差もあります。

 

かの有名なエジソンは数学が全くできなかったと言いますし、

 

サッカー日本代表で現在は世界のトップクラブであるインテルに所属する長友選手も大学ではベンチにも入れずに応援席にいました。

 

自分のペースでゆっくりと!

 

それより、この時期から勉強に意識が向いていることが素晴らしい。

 

勉強がすべてとは言いませんが、勉強ができるに越したことはありません。

それに、勉強を放棄することは、人生の選択肢を減らすことでもあります。

いま学んでいることは、現段階では生活で使わないとか意味ないことかもしれませんが、将来大人になって物事を考える時に必ずや必要になってくる土台部分です。

 

だから勉強はした方がいい!

 

というのが、大学まで勉強に目を向けず、22歳になってようやく勉強の大切さに気がついた僕の考えです(笑)

 

 

学習支援の後は鹿折小学校学童の役員会議に出席させていただきました。

内容は12月21日に学童にて行うクリスマスパーティの打ち合わせです。

そしてパーティのコンテンツを担当することになりました!

今日から21日に向け、おもしろいコンテンツを考えます!!

 

くぅー、腕がなりますね!

 

 

ちなみに宣伝ですが、12月15日農家で麦踏み大会を行います!

興味ある方是非ご参加を!!!!!!!

 

寒さが一段と増している今日この頃。

みなさま体調には気お付けて下さい。

僕は手がかじかんできたので、ここいらで筆を置かせていただきます。

 

Advertisements

五右衛門ヶ原学習支援

こんばんは!

久しぶりの投稿です!矢野です!

11月29日

五右衛門ヶ原の学習支援を始めて1カ月がたちました。

小学生は5~7人、中学生は1~2人と人数はまだまだ少ないものの、みんな学習広場の意味も理解しつつあってすごくいい場所になりつつあります!!

ただ、こどもからたまに出てくる震災に対する話...

親が里親だとか、仮設から早く出たいという話...

この話聞いてあげるだけで子どもたちにとってはいいことのでしょうがなかなか受け入れられずに距離を取ろうとしてしまう自分...あーどうしたらいいんだと今考え中です。

正直、被災地の子だからといって特別なことと言えば遊ぶ場所がなくストレスがたまっている子とぐらいしか考えていませんでした。

んー難しい問題です!

でも、そんなこどもたちの支えになってあげるのが僕たちのやっていることだと思います!

だから、めげずにやります!!

こどもたちの笑顔ってやばいですよね。

今後もこの学習広場を続けていくことが僕の使命です!!

016

021

頑張れ若き力!!

これからは定期的に学習支援の様子などもアップしていくので是非ごらんください!!

冬休み前の山場、期末テスト!

寒気ことのほか厳しい毎日が続いております。

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

僕は寒さに負けじとコタツで奮闘しております。

 

今日は朝から曇り空、昼には雪が降っていましたね。

 

え?まだ11月なのに雪が。

 

そうか、僕は今気仙沼にいるんだ!

 

理解するまでにいくらか時間をいただきました。

 

さて昨日と今日は鹿折中学校の期末テスト。

毎週水曜日と金曜日に行っているサライでの学習支援に来てくれている子どもたち

11月から始まった放課後学習支援に参加してくれている子どもたち

どうだったのか非常に気になります。

 

テストの点数が全てではないですが、勉強への努力に対する一つの成果として非常に大切だと僕は考えています。

 

僕自身も学校の勉強が大嫌いでしたし、何のために勉強をするのかもわからなかったので、高校では勉強を放棄してしまいました。

 

しかし大学に入ってから勉強の大切さを知ることになりました。

今は勉強がしたくてしたくてたまりません。

 

僕のことは置いといて、先日サライに来てくれている子どもたちが勉強会をやってほしいと言ってきました。

 

最近勉強に目が向いてきたと思っていましたが、ここまでとは!?

その要望に応え、知り合いのカフェを借りて勉強会をすることに!

 

 

土曜日なのにみんなすごいね!!

 

この日はボランティアも2人来ていたので、一人一人にゆっくり時間を割くことができました。

 

テストの結果は如何に(笑)

 

 

実はこの日は勉強会の前にリンゴの収穫に行って参りました。

以前からお手伝いさせていただいている農家の方のリンゴの収穫のお手伝い。

大好きなリンゴがこんなにもたくさんあって、よだれが。

 

収穫しながら幾つか食べさせてもらいました。

これがなんとまあおいしいこと!

中心部に蜜がぎっしりと詰まっていました。

 

このりんご、是非多くの人に味わって頂きたいです。

 

この日はたくさんのリンゴを収穫できました。

 

 

こんな感じで毎日毎日寒さに負けずに楽しんでいる底上げでした。

皆さまも体には気をつけて下さいね。

以上、花原でした。

初の気仙沼

 

こんばんは!

 

はじめまして^^

11月22~25日まで底上げにお世話になっていました、武蔵野大学看護学部3年生の井上亜由美と曽根百合加です。

 

 

私たちが気仙沼に来た理由は主に三点あります。

 

 

1点目は、矢野君から気仙沼について話を聞き、被災地へ行ってみたいと思ったからです。

 

2点目は、私たちの友達に被災した地域出身の人がいるのですが、その友達と被災地について話をする機会がありました。

その時に友達から被災した地元について話を聞いたときに、私たちが今までメディアから収集していた情報とは一致していないことに気付きました。

そこで、自分で被災地に赴き人と触れあい、目で見て感じたいと思い、気仙沼に来ました。

 

3点目は、震災当初はメディアで騒がれていたこともあり、東北にボランティアの人がたくさんいたが、今はメディアであまり取り上げられなくなってしまいボランティアが足りなくなっているという話を友達から聞き、何か力になれることはないかと思い、気仙沼に来ました。

 

 

この三日間を通して感じたことは、一度は気仙沼に足を運んでほしいという思いです。

ボランティアと言ってしまうと懸念してしまう人もいるかもしれません。ですから堅苦しく考えないで下さい。

気仙沼は温かい人達、美味しい海の幸、野菜などたくさんあるとっても素敵な場所ですよ。

絶景スポットもたくさんありますので、観光という気持ちでもいいので行ってみてください。

 

きっかけ何でもでも構わないと思います。

 

なにより大切なことは被災地のことを風化させないこと。。。

 

一人一人の意識が高まれば被災地の未来も変わってくるのではないかと感じました。

 

それでは

底上げの皆さん、三日間お世話になりました。

また来ます♪

神も祝った落成式

本日は岩井崎にて行われる塩作り施設の落成式のお手伝いに行って参りました。

 

そうです、2日連続の岩井崎です。

 

しかし、昨日とは打って変わって曇り模様の空。

 

今日は勤労感謝の日。

きっと天照大神も休むつもりだったのでしょう。

開会式30分前くらいにはぽつぽつと小雨が。

 

しかし、せっかくの落成式。

晴れてほしいという誰しもの思いが届いたのでしょうか?

 

開始直前に急きょ天照大神が雲間から顔をのぞかせたのです!!

 

その後も雨は降らずに無事落成式を終えることができました。

 

祝 塩作り体験施設オープン

 

 

そして、ここでは塩作りの体験ができます。

皆さん是非行ってみてはいかがでしょうか?

 

僕も実際に薪割り、水汲みを体験しましたが、おもしろかったです。

現代文明の中で暮らしていてはこのような経験をする機会はありません。

一度、文明を離れ原始的な生活に触れてみては?

きっと大切なことに気付くことができますよ!

 

個人的なことですが、9月に買ったデジカメがもう壊れてしまい、写真が撮れません。

早く修理から帰ってきてほしいです。

 

どうも、花原でした。

昨日、今日は雲ひとつない晴天でしたね。

 

読んで字のごとく太陽(日)と青一色の空。

 

そんな空を見ながら

「こんなゆっくりと空を見るのっていつぶりだろう?」

と、ふと思いました。

 

大阪、東京にいた頃には、普段こんな広い空を見ることができなかったし

だからこそ、意識して空を見ることもありませんでした。

 

気仙沼に来てからいつの間にか当たり前と感じるようになっていましたが、

時間を忘れることができるくらいきれいな空ってすごく貴重でありがたいな

と改めて感じたこの2日間です。

 

さて、この晴天の2日間1日中ぼーっと空を見上げていたかというとそうではありません!

 

昨日は農業のお手伝いをしてきました。

先日の突風で倒れたのを全て立て、かけ直していきました。

ちなみに写真はイネです!こういうのをなんていうのか忘れてしまいました(笑)

なんでしょうか、このドヤ顔は?

偶然でしょうか、この瞬間はさわやかな風が吹いていました。

汗も滴る良い男とは彼を指す言葉でしょう。

 

昼の2時ごろに無事全てを元通りにすることができました!

その後は、各自が各々の活動へ。

 

そして今日は朝から岩井崎に行ってきました。

 

 

ふと海風にあたりながら水平線が見たくなって

 

 

ではなく、明日行われる塩窯のオープンセレモニーの準備を手伝いに!

 

 

 

レンガを組み立てるという一番最初から関わらせていただいた塩窯。

ようやく明日オープンします!

まずは、そのための海水汲みです。

そして、火を熾すためのまき割り!

 

 

 

お昼には天気が良かったので、芝生の上で皆でのんびりおにぎりを。

 

 

 

このあと、3時までログハウスのセットをしました。

 

その後は各自がそれぞれの仕事へ。

僕は学習支援もバスケも急きょ中止になったので、趣味の読書を。

 

明日のオープンセレモニー楽しみです!

 

それでは、おやすみなさい!

 

本日のナンバーをお届けしたのは底上げインターン花原でした。

恋人の聖地 気仙沼

家の前紅葉が非常にきれいになり、毎朝通るたびに心癒されている今日この頃。

どうも、花原です。

最近あったことを書かせていただきます!

17日、18日は二日連続で子ども会議でした。

この二日は12月頭のセーブ・ザ・チルドレンのサミットへ向けた資料作り。

僕が見ていたグループではこんなおもしろいプランが考えだされました。

「恋人ツアー」

みなさま、気仙沼が「恋人」のまちだと知っていましたか?

その昔、鮎貝家は最上地域を治めていました。

しかし1540年、伊達政宗との戦いに敗れ、家臣となる。

それから鮎貝家は先祖代々領主としてこの地域を治めていました。

その鮎貝家から生まれたのが、落合直文です。

彼は気仙沼の煙雲館で生まれました。

彼は歌人、国文学者として素晴らしい功績を残してくれました。

その一つが「恋人」という言葉を世に広めた事です。

近代日本文学史上初めて「恋人」というワードを使ったのです!

その後、彼に影響を受けた石川啄木、与謝野晶子などが影響を受け、使い始めました。

そして、これが有名な恋人の詩です。

「砂の上にわが恋人の名をかけば 波のよせきて  かげもとどめず」

こういった歴史が気仙沼にはあります。

まさに恋人たちの聖地、気仙沼!!

これをうまく使ったプランが「恋人ツアー」です。

プラン例

1)  煙雲館にて鮎貝家にまつわる話を聞く。その後ウォークラリーを行う。幾つかのポイントで〇×クイズがあり、答えによって進む道が違う。クイズのヒントは初めの話にある。

2)  ある場所にて、恋に関するポエムや詩を作り訪問者皆で共有できるようにする。また、片思いなど恋が叶ったら絵馬などで報告してもらう。おみくじなど置いてみてもいい。

「ゴミアート」

みなさま、汚いまちときれいなまち、どちらにすみたいですか?

そうですよね!きれいなまちですよね!

このプランは地域の老若男女が一緒にゴミ拾いを行います。

ゴミ拾いをすることで、気仙沼に目を向けるようになるし、世代を越えた交流を持つこともできる。

ゴミ拾い後、参加者で拾ったゴミを使ってアートを作成します。

できたものはまちに飾ることで、まちに彩りがもたらされ、にぎやかになります。

今、欧米ではアートをキーワードにまち興しが行われています。

それをヒントに考えだされたのが、このプラン。

実現したら気仙沼が自然とアートが融合した彩りあるまちになります!

これもおもしろい!!

他にもほやぼーや家族を作ったりなどいろんなアイデアが出ました!

話はがらんと変わって

17日には仙台89ナ-ズの試合(バスケット)を観てきました!

バスケの迫力はすさまじく、終始圧倒されていましたw

結果は接戦の末、89ナ-ズの勝利!

たいへん貴重なものを見させていただきました!

最近はこんな感じでした!