素晴らしき文化

こんにちわ、成宮です。

 

ブログ投稿久し振りです。

 

最近も素晴らしき出会いに素晴らしきお話を毎日いただいて、変わらず本当に楽しい毎日を過ごしております。

 

今日は気仙沼の素晴らしき文化のうち、最近お手伝いさせていただいている2つの文化をご紹介。

 

一つは、階上地区での塩つくり。

 

岩井崎の海水から作る塩は絶品とも言われていたまさにこだわりの塩。

 

少し海水をくみ上げるポイントがずれるだけでも味が変わってしまうそうで、本当のこだわりです。

 

元々震災前に行っていた塩作りでしたが、一番の作り手さんが被災され、出来なくなってしまっていました。

 

それでもこの文化を復活させようと一生懸命多くの方の協力のもと新たな復活を決意。

 

現段階は、塩釜をおく場所のレンガ作り。

 

初めてのコンクリート作りに戸惑いながらもみんな笑顔で作りました。

 

塩が作れるようになるにはもう少しかかりますが、ぜひ一緒に美味しい塩を作っていきたいと思います。

 

そしてもう一つは、鹿折地区の鹿折金山。

 

伊達正宗が貴重な資金源としたこの金山。

 

その資料館のリニューアルオープンがいよいよ今月13日に迫ってまいりました☆

 

新しく建物が変わる時からお手伝いさせていただいたので、キレイになった中を見るのは本当に感動ものです。

 

どちらも僕は大好きな気仙沼の文化です。

 

ただ残念ながら全国的に見ると、気仙沼の文化の中でもこの2つはまだまだあまり知られておりません。

 

歴史を知れば知るほど、その素晴らしい価値に触れることができます。

 

気仙沼にはこれだけでなくもっともっとたくさんたくさん良い所があります。

 

ぜひこういった良い文化を全国に全世界に発信していって、より多くの人に気仙沼を好きになってもらいたいです。

 

気仙沼が大好きです☆

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s