Tシャツ展最終日

今日は朝からTシャツ展のお手伝いをさせていただきました。

 

昨日とは打って変わって快晴の本日

 

最終日にはもってこい

 

青空を背に風になびくTシャツ

 

胸にはいろんな子たちが描いた絵

 

どれも個性が現れていて、見ていておもしろかったです。

 

また、子どもたちにTシャツに絵を描いてもらい、それをプレゼントしていました。

 

このときも、描く絵はもちろんですが、描き方にも個性が現われているのが、おもしろかったです。

 

迷いなく一気に描く子やバランスを見ながらいろいろ描き足していく子、またキャラクターを足から描いていく子など いろいろでした。

 

ここでは、Tシャツはただの着るものではなく、自己を表現するためのツールになっているな

 

子どもの自己発信にとって非常に良いなあ

 

と見ていて思いました。

 

 

今回のTシャツ展ではたくさんの方々と働きました。

このイベントは絵を描いてくれた気仙沼の子どもたちや地域の大人、ボランティア、高知県黒潮町からお越しいただいた方々など、たくさんの人の協力によって成り立っているとすごく感じました。

 

そして、人と協力して何かを成し遂げること、作り上げることって

ほんとうに楽しいと改めて実感しました!

 

Tシャツ展お疲れさまでした。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s