神様のお手伝い

今日は朝から羽黒神社の神輿担ぎに行ってきました。

男気溢れる方々43人とともに朝9時から

神輿を担ぎ、「わっしょい」と叫びながら

 

神様をお運び致しました!

 

今年は人数に恵まれたらしく、4肩までいました。

肩とは、神輿を担ぐグループで、4肩とは4グループということです。

4肩でも肩が壊れそうになったのに、昨年の2肩という話を聞いてぞっとしました。

 

 

合計40か所以上の地点を回りましたが、各地点でお祈りをしている間、酒や食べ物など豪華な振る舞いがされました。

 

ビール、ワイン、日本酒、梨、漬物、寿司、栗ご飯、お造り 等々

 

なんて豪華な!?

 

こんな贅沢をしていいのかと戸惑いながらもたくさんいただきました。

 

とくに、後半に近づくにつれ増してくる、肩の痛みとともに飲むお酒や料理と言ったら

 

そして、最後神社に無事、神様をお運びできた時の達成感を感じながらの

お母さん方の手料理、地酒なんて

 

もう!

 

美味しいと言ったらこの上ありませんでした。

 

やはり、おいしさって 味と雰囲気、食べるまでのストーリーによって決まるんですね!

 

 

お疲れ様会では、たくさんの方々とお話をさせていただき、

伊達政宗の凱旋歌や郷土料理、方言など気仙沼について教わりました。

 

 

 

一日を振り返ってみると、あっという間!

 

また、来年参加したいです。

 

他にも今来ているボランティアのあすみちゃんは、Tシャツ展の手伝いに行き、がんばっていました。

 

底上げが各地でフル稼働した一日でした。

 

これからも底上げ一同がんばっていきます。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s