鹿折金山のお引っ越し

こんばんは

本日は底上げにインターン中の花原が書きます

今日は朝から鹿折金山の資料館のお引っ越しの手伝いをしてきました

気仙沼に来て4ヵ月が経ちますが、恥ずかしながら鹿折金山に行ったのは今日が初めてでした

 

もともとの資料館から新たな資料館へ貴重な資料を移動させていく

 

つもりでしたが、

 

 

モンスターゴールド、1杯500円の有り難い水、歴代管理者の顔、発掘時に使われた道具などなどにいつの間にか目を奪われてしまって

 

 

気がつけば、ただ鹿折金山を堪能していただけでした(笑)

 

今度行く時はもっとゆっくり、じっくり堪能したいです。

 

ここからは、鹿折金山からの帰り道になんとなく考えたことですが、

 

資料館で資料を見てもらうだけってもったいないなあと

せっかく市街から離れた鹿折金山まで来てもらうなら、もっと金山を楽しんでもらえるようにできたらなあと

 

たとえば・・・

①歴史を伝えるために難解な資料ではなく、簡単な漫画で伝えてみたり

 

②クロスワード式クイズ×サイクリングであったり

このサイクリングには幾つかの立ち寄りポイントが存在する。鹿折金山はその一つ。各ポイントにはクロスワードに答えていくためのヒントがある。

クイズの答えを解き明かしていくと同時に気仙沼の歴史も明らかにしていくなんて楽しそうじゃないですか?

③本物はどれだツアーであったり

「中尊寺金色堂に使われている金はうちの金山だ」と言っている金山はたくさんある。それぞれを回り最後に中尊寺金色堂へ行き、各々がどの金山がほんとうなのか考えるツアーby ゆっけさん

 

などなど、いろいろ考えてみました。

どうでしょうか?おもしろそうなのはありますか?

 

鹿折金山の皆さま、引っ越しのお手伝いほとんどお役に立てなくて申し訳ありませんでした。

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s